うらしまおばさんのあんな事こんな事

アクセスカウンタ

zoom RSS 栗との戦い

<<   作成日時 : 2018/10/14 21:38   >>

ナイス ブログ気持玉 63 / トラックバック 0 / コメント 2







今年も戦ったよ クリと!
肩も 首すじも 腰も
くりくり じゃなくて こりこりさ
んもおおおおおおお イヤっ!て程にクリと格闘した
今年は特に虫食いのクリが多くて
よそさまにおすそ分けするわけにもいかず
かと言って捨てるのも もったいないし

画像





孤独にクリとの戦いをしたのだ ひたすら もくもくと

で。。。にくっき虫の正体は???
ググってみると
クリシギゾウムシとか クリミガとかとか
クリが付く名前の虫で びっクリ!

画像




食べても毒になるものではないので安心と 書いてあるけど
ちっちゃいイモ虫的だし 見ちゃったら気持ちわりいじゃんね

画像




虫くいの穴を見つけたら 
鬼皮ごと剥いてきれいにするから大丈夫だけど
渋皮の内側に潜んでいるのは よ〜く見ないとわからない

画像




無事と思われるものを選んで 渋皮煮を作った

画像



戦いの武器は こんなモノで

画像



重曹を入れて 茹でる

画像



アクをとり 洗い流し
また水を替えて重曹を入れて茹でる 
クリが崩れないように 
同じ作業を3〜4回 繰り返す
煮汁が透明になるまで がんばろう
アクのあぶくが 半端ないほど膨れ上がるので注意!

画像



保存びんとフタを 煮沸消毒して

画像



自然乾燥させる
その間 何度かアクを抜いたクリに 
お好みの量の砂糖を加え煮て置く

画像



消毒したビンに クリがかぶる程度まで煮汁も入れて
軽くフタをして ビンのまま熱湯でぐつぐつ20分ほど

画像



しっかりフタをしめて 再びぐつぐつ10分ほどさせたら
ビンを逆さにして 常温になるまでほっとく

画像



フタの中央が 若干へこむと真空状態になったってこと
常温のまま 半年くらい保存できる
アク抜きを2回しかやらず 手を抜いたら
シロップが濁って 大失敗!

画像



渋皮の内側に 茹でられて昇天したヤツが 
密かにもぐりこんでるかもしれないので
自分で食べるのは 目を皿のようにして 
よおおおおく見て虫がいない!と思われるものを食します
作る人の特権ですから

旦那様には
微妙に怪しいヤツをそーっとそーっと
お出ししましょう
大丈夫です 毒ではありません
たんぱく質の栄養もとれるかもしれないです

画像






クリごはんも 作ろう!
食欲の秋 クリの秋

クリは大好きだけど
虫食いになったら 作業が大変だ
来年は根元から切ってしまおうか

画像












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 63
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大量の栗でビックリ。
庭に栗の木を植えてあるのですか。
カメさん
2018/10/15 08:13
 カメさんへ
こんばんは♪
菜園のすみっこに植えてあります。
毎年クリに悩まされているんだ。
下ごしらえが大変だもの。
うらしまおばさん
2018/10/15 22:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
栗との戦い うらしまおばさんのあんな事こんな事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる